2017年07月22日

アルカリ耐性細菌

細菌はいろいろな状況下で生息しているようですが、
強アルカリ性の状態で生息している細菌がいるみたい
ですね。

塩素系の漂白剤もへっちゃらといった感じでしょうか。

日本の海洋研究開発機構(JAMSTEC)チームでも
研究されているみたいですね。

強アルカリ性の状態は約40億年前の地球に似た
過酷な環境だそうで、自分では呼吸することなく、
岩石など外から直接エネルギーを得ている
細菌もいるようなので、未知のエネルギー源の
解明が待たれるところです。

海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/j/

ヒヒーンの部屋 (まぐまぐマガジンID:0000150220)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい))





posted by ヒヒーン | バンコク ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
SF的な夢?ロマン?のある話ですね。
細菌の生き残りをかけた(何十億と生き残った)すごさの一端が垣間見れました。
興味深い情報、ありがとうございます。
Posted by たままる at 2017年07月25日 14:00
はじめまして。
最近ネットビジネスを始めた、広島に住んでいる
かっしー、と申します。
ブログ回りをしていて、ここに来させていただきました。
今後、参考にさせていただくことがあるかと思い、
ご挨拶をさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by かっしー at 2017年07月25日 19:49
>たままるさん

種の起源が解明されるかもしれませんね。

土星や木星の衛星に生物がいるのではと
言われていますので、そちらも興味深いです。
Posted by ヒヒーン at 2017年07月30日 21:57
>かっしーさん

かっしーさん、はじまして
書き込みありがとうございます。

気軽にお立ち寄り下さい。
よろしくお願いします。

Posted by ヒヒーン at 2017年07月30日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック