2017年08月26日

経路情報

昨日はちょっと大きなネット障害があったみたいですね。

証券会社によってはネットでの取引が一時出来なく
なったところがあったみたいです。

原因はグーグルによる経路情報の誤送信ですか。

初めて知ったのですが、経路情報はネットワークに接続されたホストが
受信したパケットを次にどのホストへ送信するのかを
決める為に使われる情報とのことです。

(一般社団法人 日本ネットワークインフォメーション
センターの用語解説より)
https://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/keiro-seigyo.html

ホスト内で定義されているものだそうで、その定義が
何かの原因で誤ってしまったのでしょうかね。

今回のような経路情報の不具合をチェックする仕組み(IRRサービス)も
あるみたいですので、エラーで送信できなくするということは出来なかった
のでしょうか。

IRRサービスでは、障害時の連絡先取得も出来るようなので、
連絡を受けたグーグルのネットワーク管理者は大慌てに
なったでしょうね。

ヒヒーンの部屋 (まぐまぐマガジンID:0000150220)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい))





posted by ヒヒーン | バンコク ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お客様先に常駐してシステム保守をやっているのですが、お客様のメールシステムで送受信ができないって大騒ぎになってました。
きっとこれが原因だったんですよねー。
銀行など金融システムにも影響が出ていたので、Googleは訴えられたりしちゃうんでしょうか。。
でも、サイバーテロなんじゃとか思ったりしたので、障害でまだ良かったと思います。
Posted by Riri at 2017年08月28日 09:32
>Ririさん

サイバーテロでなくてよかったですね。

私の職場は「IP Messenger」なので、
インターネットでそんなことになって
いるとは全然知らなかったです。
Posted by ヒヒーン at 2017年09月03日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。