2017年09月03日

葉からの香りで虫を撃退

植物には、虫から守る為の機能が備わって
いるそうですが、私達が普段食べている
トマトにもその機能が備わっていて、
自ら作り出した毒で虫を撃退している
そうです。

高林純示教授が所属する京都大学生態学研究センター
と山口大学の研究チームによって、そのメカニズムが
解明されいるみたいですよ。

もう3年前くらいのことみたいですが。

虫にかじれた葉から、毒のある香りを
放出するみたいですよ。

人間もどうなのでしょうかね。

トマトの葉を嗅ぐような事をする人は
あまりいないでしょうが。

それから、葉を虫にかじられると
その虫の天敵を呼び寄せる香りを
出す機能も備わっているようです。

植物はただでは、やられては
いなかったということですね。

農薬に頼らない野菜作りの研究が
今後、進んでいくように思います。

ヒヒーンの部屋 (まぐまぐマガジンID:0000150220)
メールマガジン登録
(↓メールアドレスをご記入下さい))





posted by ヒヒーン | バンコク ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても興味深いお話、ありがとうございます^ ^
植物も人間が思うよりずっと強かですね。
明日からトマトさんへの見る目が変わりそうです(笑)
Posted by Riri at 2017年09月04日 22:04


>Ririさん

書き込みありがとうございます!

人間の免疫力みたいなものですよね。
発見した人は凄いですね。
観察眼に脱帽です。
Posted by ヒヒーン at 2017年09月09日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。